Bussines・仕事の悩み

35歳からの転職は難しい?おすすめ転職エージェント・転職サイト6選

きつね君
きつね君
転職を考えているけど、35歳を超えているからなかなか難しいかな。

家庭を持っているから失敗できないし、勤務条件が今よりもいいところに転職したい。

このようなお悩みにお答えします。

本記事の内容

35歳からの転職に強い、転職エージェント・転職サイト6選

失敗しない転職の仕方

転職エージェントを使うときの注意点

35歳からの転職の現状は?

まずは行動し情報を得ること、実際に動いてみることが大事

35歳からの転職に強い、転職エージェント・転職サイト6選

 

基本的に35歳以上の方が確実に転職するなら、実績のある大手転職エージェントに登録すればOKです。

35歳からの転職におすすめのエージェント

【リクルートエージェント】
※最大級の転職エージェントなので案件が豊富。まずはここに登録しましょう。

【マイナビエージェント】※定番のマイナビ 大手で質の良い求人も多いので、登録して損はありません。

【転職エージェント・ワークポート】※30歳から39歳の利用が60%を超える転職えージェントです。

 

ハイクラス転職エージェント

【SAMURAI JOB】※グローバル・外資系・ハイクラスに特化した転職エージェント。

 

その他・大手転職サイト

【BIZREACH(ビズリーチ)】※ベンチャー企業や上場企業の求人が多い転職サイト。

【リクナビネクスト】※大手リクルートが運営。ハイクラスの求人も多数あります。

転職エージェントは20代や、第二新卒、30代、IT業界、ハイクラスなど様々な年代や業種に特化しているものも多くあります。

特化型のエージェントではなくても、業界を問わず多数の非公開求人を取り扱っている総合型のエージェントもありますので複数登録しておくことをおすすめします。

正直、大手の転職エージェントはサポート面では差がありませんが、取り扱いの求人が違いますのでそれぞれ見ておくのがいいでしょう。

ここからはそれぞれの転職エージェントの特徴を解説していきます

【リクルートエージェント】

 

リクルートエージェントの特徴

①非公開求人が20万件以上

②転職支援実績45万名以上

③専門領域に特化した転職支援もOK

リクルートエージェントは転職エージェントの中でも最大手です。

2018年度のNTTコムオンライン調査では「転職エージェント部門」で第1位を獲得しています。

やはり大手ということもあり、非公開求人の数も20万件以上とものすごい数ですね。

普通に公開されている求人に比べて質の良い非公開求人がこれだけあるのですから、登録して見てみるだけでも十分価値があります。

転職支援者数が45万名以上、そして専門領域に特化した支援ができるのは、業界に精通した経験豊富なキャリアアドバイザーが常駐しているからです。

タカタカ
タカタカ
最大手のリクルートエージェントは安心できますので、登録だけでもしておく価値はありますね。

 

          \非公開求人が20万件以上のリクルートエージェント/ 

リクルートエージェント公式サイト>>

 

【マイナビエージェント】

 

マイナビエージェントの特徴

①全国の各支店に法人営業担当者を配置し、大手上場企業や中小企業の他、できて間もないベンチャー企業も含めて、多くの優良企業との接点がある。

②全ての業種、職種を網羅

③マイナビエージェントがプロのサポート

マイナビエージェント(株式会社マイナビ)は日本の大手人材広告企業で、就職・転職・進学情報での圧倒的な情報量と実績をもつ会社です。

そのため、全国に支店があり多くの企業とも接点があるため、様々な職種や業種との繋がりも多く、一人一人にあった企業をマッチングしてくれます。

タカタカ
タカタカ
僕も独立する前に面談をして頂きました。

就職・転職の大手が運営しているので安心ですよね。

マイナビエージェントのオススメポイントとして、「応募書類の添削」や「徹底した面接対策」も行ってくれるので、自分ではなかなかわからない部分もサポートしてくれるので、安心してお任せすることができます。

            \転職を確実に成功するなら大手のマイナビ/

マイナビエージェント公式サイト>>

【転職エージェント・ワークポート】

 

転職エージェント・ワークポートの特徴

①利用者の60%以上が30歳から39歳のミドル層。

②未経験求人も多数提案可能

③転職サポート期間の期限なし

転職エージェント・ワークポートはリクルートやマイナビほど大手ではありませんが、株式会社リクルートが主催する「リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』『転職決定人数部門 第1位』を4回連続で受賞する実績を持った転職エージェントです。

特に30代のミドル層の利用者が多く、未経験求人も提案してくれるので、心機一転で仕事を探すこともできます。

こちらも総合型のエージェントなので、今の仕事と同業種で条件面の向上を考えている方にもおすすめの転職エージェントです。

タカタカ
タカタカ
情報の提供、書類の添削、面接対策、年収交渉、円満退職まで、【転職の超プロ集団】が完全サポートしてくれます。

             \ミドル層のバックアップが充実!/

転職エージェント・ワークポート公式サイト>>

【Samurai Job】

 

Samurai Jobの特徴

①海外案件・外資系企業に強い

②ハイクラス転職 × ハイクラスエージェント

③グローバル・外資系・ハイクラス求人多数 約20,000件(独占求人有り)

Samurai Jobはハイクラスの高収入に特化した転職エージェントです。

特に外資系の企業に強く、日系企業の海外進出をサポートしているので、海外転職からバイリンガルポジションまで様々な求人を取り扱っています。

実績企業数30,000社を超え、国内大手・グローバル企業・外資系企業の中から転職希望者に最適なハイクラス求人をご提案してくれます。

特に30代・40代を中心に、課長・マネージャークラスから部長・役員クラスを狙う方におすすめのエージェントです

タカタカ
タカタカ
ハイクラスのエージェントにも関わらず、年間85,000名の方が「SamuraiJob」の転職サポートに登録しているので、それだけ実績が信頼されているということですね。

                            \35歳からのハイクラス転職エージェントはこちら/

Samurai Job公式サイト>>

 

【BIZREACH(ビズリーチ)】転職サイト

 

BIZREACHの特徴

①他の転職サイトには載っていない希少な求人が見つかる

②自分の市場価値がわかる

③35歳、そして40歳以上のミドル層の即戦力の求人に強い

BIZREACHは転職エージェントではなく、転職サイトです。

エージェントのサポートはありませんが、一般公開されていない希少な求人があるので見てみるのも良いでしょう。

登録をするとヘッドハンターや大手企業からスカウトのメールが届きます。そのスカウトによって、自分が市場でどれくらいの位置にいるのか、知識や経験にどれだけの価値があるのかを知ることができます。

もちろんスカウトを断ることもできるので、自分自身の価値を図った上で、他の転職エージェントに相談するというやり方も可能です。

【BIZREACH(ビズリーチ)】

【リクナビネクスト】 転職サイト

リクナビネクストの特徴

 

35歳からの転職は難しい?失敗しない転職の方法

 

転職を考える際に、どこで求人を探すかで今後の人生は大きく変わります。

一般的には、自由に閲覧できる「転職サイト」や「ハローワーク」、友人知人を介しての「紹介」などが多いでしょう。

ですが35歳からの転職は大きなリスクが伴います。

家族がいる方、自分の仕事にプライドがある方、絶対に失敗できない理由がある方など20代の転職とは違って背負っているものが大きく違う年齢です。

30代も後半になれば「これが最後の転職!」という強い決意で臨むのがベストです。

そこで確実にステップアップしより良い企業に転職するためには、「キャリアパスを入念に考える」ことが重要です。

転職先で10年20年と働く中で自分の目指す将来像に近づけるか?

これからの長い将来のことを真剣に考えるには、転職サイトやハローワークで自分で求人を探すよりも、転職エージェントのサポート力が非常に不可欠です。

 

ここからは転職エージェントを使うメリットを解説していきます

転職エージェントを使うメリットは?

正直、35歳からの転職で、転職エージェントを使うのは「メリットのみ」と思ってOKです。

その理由は3つです

①転職失敗のリスクを減らせる

②質の高い非公開求人が8割以上

③時間がない方でも無理なく転職活動できる

①転職失敗のリスクを減らせる

20代に比べ年代が上がるごとに転職はやり直しが難しくなってきます。

現在の収入や生活環境、将来のキャリア形成やライフプランなどを考えると転職に失敗するリスクを極限まで減らさなければなりませんよね。

転職の成功率を最大まで高めるためには、有益な情報や最適なサポートと考える時間が必要になってきます。

転職エージェントを利用すれば豊富な求人の中からあなたに合った企業を探してくれますし、応募書類の書き方や面接の対策まで、一人一人にあったサポートをしてくれるので、転職に対する失敗のリスクを下げることができます。

何より一人で転職活動するよりも相談相手がいるということが、転職活動中は心の支えになります。

②質の高い非公開求人が8割以上

転職エージェントでは一般募集されていない「非公開求人」を多数取り扱っています。

転職活動ではいかにいい企業を探すか、自分に合った企業はどこか、こういった情報を得ることが非常に大事です。

特に30代以上の求人ともなると、多くの企業は一般には出さずに転職エージェントのみにしか求人を出さないところも多くあります。

30代以上は管理職の求人も多くなるので企業の情報管理の面であまり表に出さないということが主な理由です。

転職サイトやハローワークなどでいい求人を探そうと思ってもなかなか見つかりません。

一般には出ていない質のいい求人情報も、転職エージェントであれば得ることができます。

転職エージェントを利用することはより良い求人情報を得るためにもメリットがとても大きいのです。

 

③時間がない方でも無理なく転職活動できる

30代後半になると現職でも管理職やリーダーなどのポジションについている方が多いと思います。

その為引き継ぎなども煩雑になり、なかなか転職活動に時間を割けない悩みもあるでしょう。

そういった方こそ転職エージェントを利用することで、働いている時間でもあなたに合った求人を探してくれますし、企業との連絡やスケジュール調整も代行してくれるので、効率よく転職活動をすることが可能になります。

転職エージェントを利用するときの注意点2つ

 

転職エージェントにはメリットしかありませんが、上手く利用しなければせっかくの転職活動もうまくいかなくなってしまうこともあります。

注意点を抑え、転職エージェントを有効活用していきましょう。

注意点は2つだけです。

失敗しないためにも転職エージェントは複数登録する

 

転職エージェントは1つ登録して活動するのでもOKですが、できれば複数登録して転職活動を行なう方がおすすめです。

 

複数登録した方がいい理由

①エージェントごとに取扱い求人が違う(非公開含む)

②キャリアアドバイザーとの相性

 

①エージェントごとに取扱い求人が違う(非公開含む)

 

転職エージェントはそれぞれ取扱いの求人案件が違います。

求人をお願いする企業側も、取引のあるエージェントに信頼を寄せるのでお願いするエージェントも決まってきてしまいます。

出来るだけ自分の条件にあった求人に出会うためにも、複数のエージェントに登録することで可能性が広がりますし、それぞれ比較をすることもできます。

違うエージェントでも同じ求人を扱っている場合ももちろんありますので、総合的に判断するために何社か登録しておくことをおすすめします。

エージェントとの希望条件のミスマッチを減らす

 

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーが付きます。

あなたのこれからの人生を左右するのが転職なので、サポートしてくれるアドバイザーとの相性は非常に重要です。

プロのアドバイザーといっても、それぞれ専門分野や得意分野は人によって違います。

あなたがどんな仕事をしていきたいか、どれくらいの給与をもらいたいか、希望を遠慮せずどんどん伝えていきましょう。

キャリアアドバイザーももちろんプロなので、話にない部分も先回りして提案してくれることもありますが、大事なことはあなたの考えです。

アドバイザーと以心伝心とまでは言いませんが、しっかりと思いが伝わるようになればミスマッチは防ぐことができます。

 

35歳からの転職の現状は?

 

以前は30歳を超えてくると転職は難しいと言われていましたが、今現在はそういった時代ではなくなってきました。

以下の表は「35歳〜39歳の有効求人倍率」です。

 

出典:マイナビ(厚生労働省 一般職業紹介状況平成28年)

 

有効求人倍率とは求職者一人当たりに何件の求人情報が出ているかになります。表を見ると2009年(リーマンショック)を境にどんどん伸びていて今現在は1.14を超えています。

35歳〜39歳の一人に対して1.14件の求人になるので、求職者を上回っています。

データから見ると現在は転職しやすい時代になっているということです。以前に転職を見送った方は今が転職をするいい時期でしょう。

この後また景気がどうなるかわかりませんからね。

 

35歳からの転職は難しい?【まずは行動し情報を得ること。実際に動いてみることが大事】

 

何事も同じですが動いてみなければ現状は変わりません。

ではこちらの記事でご紹介した転職エージェントを使うタイミングはいつか??

 

その答えは、「転職を考え始めた時期であり、今すぐ行動」が正解です。

 

「今は忙しいし落ち着いてからでいいや」「来月になったら考えよう」など決断を先延ばしにしてしまうと、結果悩みが増えてしまったり動けなくなってしまう人がとても多いです。

現在の仕事をしながらの転職活動は大変かもしれませんが、次のステップに進むためには少しの期間頑張ってみることも大切な時期と捉えましょう。

 

「まずは行動する」実際に動いてみることが大事

 

転職エージェントに登録してしまえば、あとはメールの確認と気になった企業に応募するだけです。どのサイトも登録は5分で終了しますので、ぜひこの機会に行動してみましょう!

35歳からの転職におすすめのエージェント

【リクルートエージェント】
※最大級の転職サイトなので案件が豊富。まずはここに登録しましょう。

【マイナビエージェント】※定番のマイナビ  大手で質の良い求人も多いので、登録して損はありません。

【転職エージェント・ワークポート】※30歳から39歳の利用が60%を超える転職エージェントです。

ハイクラス転職エージェント

【SAMURAI JOB】※グローバル・外資系・ハイクラスに特化した転職エージェント。

その他・転職サイト

【BIZREACH(ビズリーチ)】※ベンチャー企業や上場企業の求人が多い転職サイト。

【リクナビネクスト】※大手リクルートが運営。ハイクラスの求人も多数あります。