Bussines・仕事の悩み

第二新卒にオススメの転職サイト・転職エージェント3選【転職は人生を変えてくれます】

きつね君
きつね君
転職を考えているんだけど、どこで探せばいいのかな?

転職サイトに登録するべき?

タカタカ
タカタカ
このような疑問にお答えします

本記事の内容

第二新卒の方にオススメの転職サイト・転職エージェント3選

転職前に知っておくべき事【副業のススメ】

まず行動することと冷静に分析が大事

第二新卒の方にオススメの転職サイト・転職エージェント3選

通常の転職サイトでも問題ありませんが、できれば第二新卒に特化したサイトの方がサポートや、条件面などで納得できるお仕事が見つかりやすいです。

ですが、結論から言ってしまうとどこのサイトもそれほど大差はありません。

大手を中心に複数登録しておけばより良い仕事が見つかりやすいです。

 

第二新卒に強い転職サイト・転職エージェント3

第二新卒に強い転職エージェント・転職サイト

20代特化型転職サイト

・マイナビエージェント※大手なのでサポートもしっかりしてます。とりあえず登録しておきましょう。

・第二新卒エージェントNEO※エージェント自身が足を運んで企業を見ているので、安心して相談できるエージェントです。

・ウズキャリ第二新卒※おすすめはウズキャリ!内定率も80%を超え、ブラック企業を選考で排除してあります。

マイナビエージェント

mainabi.jpg

 

マイナビエージェントの特徴

①全国の各支店に法人営業担当者を配置し、大手上場企業や中小企業の他、できて間もないベンチャー企業も含めて、多くの優良企業との接点がある。

②全ての業種、職種を網羅

③マイナビエージェントがプロのサポート

 

マイナビエージェント(株式会社マイナビ)は日本の大手人材広告企業で、就職・転職・進学情報での圧倒的な情報量と実績をもつ会社です。

そのため、全国に支店があり多くの企業とも接点があるため、様々な職種や業種との繋がりも多く、一人一人にあった企業をマッチングしてくれます。

タカタカ
タカタカ
僕も独立する前に面談をして頂きました。

 

就職・転職の大手が運営しているので安心ですよね。

マイナビエージェントのオススメポイントとして、「応募書類の添削」や「徹底した面接対策」も行ってくれるので、自分ではなかなかわからない部分もサポートしてくれるので、安心してお任せすることができます。

 

マイナビエージェント公式サイト>>

第二新卒エージェントNEO

 

 

第二新卒エージェントの特徴

①紹介する企業は第二新卒エージェントが実際に訪問し、オススメできる企業のみ

②18歳から28歳までの就職・転職支援実績22500人

③1名あたりのサポート時間8時間

 

 

・第二新卒エージェントNEO公式サイト>>

ウズキャリ第二新卒

 

 

ウズキャリ第二新卒の特徴

①既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上

②一人に充てるサポート(カウンセリング、面接対策、書類添削など)平均20時間!

③ブラック企業を徹底排除!

 

・ウズキャリ第二新卒公式サイト>>

第二新卒が転職エージェントを使うメリットは?

正直、第二新卒者が転職エージェントを使うのは「メリットのみ」と思ってOKです。

その理由は3つです

①自分にあった企業をプロが紹介してくれる

②非公開求人が8割以上

③すべて無料です

 

①自分にあった企業をプロが紹介してくれる

一つ目は「自分に合った求人をプロが紹介してくれること」です。

これは転職エージェントでしか行っていないサービスです。

具体的には以下になります。

転職エージェントと転職サイトの違い

出典:マイナビ

転職エージェントは転職サイトと大きく違うところは、すべてをサポートしてくれるところです。

通常、新しい仕事を探すときには求人誌を見たり転職サイトを見てみたりと、掲載されている求人から条件面や自分の納得できる企業を探し応募します。

それに対し転職エージェントは、面談後にあなたにあった企業選びから応募、採用までのスケジュールをあなたの代わりに行ってくれます。

転職をしたいと思っているけど、探している時間がない、どの企業に応募すればいいのかわからないという悩みを持った方には転職エージェントの方が断然オススメです。

タカタカ
タカタカ
希望の年収や条件面を優先して紹介してくれるので、自分で探すよりも可能性は広がりますね!

②非公開求人が8割以上

どちらの転職エージェントも非公開求人を多く扱っています。

非公開求人とは、企業のWebサイトや転職サイトなどで、一般に公開されていない求人情報です。どのようなポジションで人を募集しているのかを普通の人は知ることができません。こうした非公開求人は、転職支援サービスを行っている、一部の転職エージェントが情報を把握しています。

出典:マイナビエージェント

 

 

非公開求人にしている理由とは?

1・大手や有名企業が効率的に人材確保をする為

 

大手や有名企業ともなると給与も高く設定されているところが多いので、一般サイトに公開してしまうと応募が殺到し、選考に膨大な費用と時間が掛かってしまいます。

大手や有名企業の応募が表に出ないのはこういった理由があり、募集は転職エージェントのみで行っている企業が多くあります。

 

2・企業が「専門的で良い人材の即時採用」を求めている為

 

企業側は急な欠員が出た時に時間をかけて募集する余裕がない場合がほとんどです。

専門的な人材だとなおさらですよね。

そういった場合に転職サイトに載せて応募者を何日も待つよりも、転職エージェントに直接依頼し登録者の選考から採用までのスピードを上げていい人材を採用します。

タカタカ
タカタカ
第二新卒の方は将来性がありますので、即戦力でなくても適正さえあれば十分いい求人を紹介してもらえることが多いです!

 

③すべて無料です

転職エージェント利用は完全無料です!

通常の人材派遣会社やハローワークなどと同じように転職エージェントもすべて無料で利用することが可能です。

無料でできることは以下の通りです。

「キャリア相談」 エージェントとの面談
「求人の紹介」 条件面にあった求人の紹介
「面接のセッティング」 応募したい企業との日程や時間のセッティング
「履歴書や職務経歴書の作成指導」 面談から診断内容をアドバイス
「面接対策」 「企業にアピールできる方法」をレクチャー
「内定後の条件交渉」 給与や条件面の交渉
「就職後のアフターフォロー」 退職交渉や引き継ぎなどの業務

 

転職サイトに比べ、転職エージェントを利用した方がミスマッチも大きく減らすことができるので、内定獲得率が上がることも大きなメリットの一つです。

 

第二新卒の需要度が高い今がチャンス!

今現在、大手から中小企業まで多くの企業で人手不足が続いています。

このような時代の中では若くてフレッシュな「第二新卒」はどの企業でも需要度は高いです。

マイナビエージェントによると、2018年度の日本における転職者数はおよそ460万人となっています。

さらに厚生労働省:転職者実態調査の概況によると

転職者がいる事業所において、転職者の処遇(賃金、役職等)決定の際に考慮した要素(複数 回答)をみると、「これまでの経験・能力・知識」とする事業所割合が 71.4%と最も高く、次い で「年齢」が 46.3%

 

採用するにあたって重視した要素として「経験や能力」の次に「年齢」が入っています。

 

約半数の企業は年齢を重視しているということなので、第二新卒の世代の方には非常に有利ということが国のデータにも出ています。

 

企業側からすれば第二新卒の方は「社会経験が少ない」ということを逆にメリットと捉えることが多いですね。

 

その理由として、社風に染まりやすく、その企業のやり方やルールに素直に適用してくれる素直さがあると感じているからです。

 

ある程度歳を重ねた方は仕事のやり方に対しプライドを持っている方が多い為、新しいことへ挑戦できる年齢としても、第二新卒の方は優遇されやすいので転職には非常にチャンスの年代です。

転職エージェントを利用する前に知っておくべき大事なこと

 

第二新卒の方にとって転職エージェントはメリットしかありませんが、結局はマッチングが大事になってきます。

転職エージェントがいくらよくても、紹介された企業がイマイチだと感じたらうまくはいかないですよね…

転職がうまくいくかいかないかは最終的にはあなたの判断次第になるということです。

エージェントに登録し、面談をして、面接をしてもらうそして条件面の交渉をする。こういった中であなた自身が判断をすることがとても大切です。

企業に選ばれると同時に「企業を選ぶ」

今の時代は以前に比べて、働く側が企業を選べる時代になりました。それこそいつでも転職できる時代です。

もしかしたら、自分にとって何が大切で何を重視するのかをなんとなく妥協してしまうこともあるかもしれません。

ですがせっかく転職をするのであれば、「第二新卒」という肩書きは他の人が持ってない大きな武器の一つになるので、自分の持つ曲げられない価値観はしっかりと主張することをオススメします。

なぜなら、それを受け止めてサポートしてくれるのが「転職エージェント」というお仕事だからです。

タカタカ
タカタカ
複数のエージェントに登録しておけば、より多くの条件を満たす求人に出会うことができますよ!

 

まずは行動することと、実際に動いてみることが大事

何事も同じですが動いてみなければ現状は変わりません。

 

ではこちらの記事でご紹介した転職エージェントを使うタイミングはいつか??

 

その答えは、転職を考え始めた時期であり、今すぐ行動が正解です。

 

「今は忙しいし落ち着いてからでいいや」「来月になったら考えよう」など決断を先延ばしにしてしまうと、結果悩みが増えてしまったり動けなくなってしまう人がとても多いです。

 

現在の仕事をしながらの転職活動は大変かもしれませんが、次のステップに進むためには少しの期間頑張ってみることも大切な時期と捉えましょう。

 

まずは行動することと、実際に動いてみることが大事

 

転職エージェントに登録してしまえば、あとはメールの確認と気になった企業に応募するだけです。どのサイトも登録は5分で終了しますので、ぜひこの機会に行動してみましょう!

 

第二新卒に強い転職サイト・転職エージェント3

第二新卒に強い転職エージェント・転職サイト

20代特化型転職サイト

・マイナビエージェント※大手なのでサポートもしっかりしてます。とりあえず登録しておきましょう。

・第二新卒エージェントNEO※エージェント自身が足を運んで企業を見ているので、安心して相談できるエージェントです。

・ウズキャリ第二新卒※おすすめはウズキャリ!内定率も80%を超え、ブラック企業を選考で排除してあります。